【竜王の花嫁たち】登場人物


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

※以下順不同(後で整理)

主人公

本作主人公。
名もなき竜の小国に、かつて君臨した竜王として召喚されたが、あまり自覚が無い。
頭はあまり良くない。欲望に忠実で思ったことはすぐ口や行動に出す。

綺真(きさな)

主人公の自称妹。
竜王として召喚された兄と何故か一緒に現れて、旧知の仲のように振る舞う。
普段は「御兄さま」と呼ぶが、皮肉を言う時などは「愚兄さま」と呼ぶようになる。
やや毒舌家だが短気と言うわけでもない。
表面上は兄をだいぶぶっきらぼうにあしらっているが、その愛は本物。

ファリャ(ファリャ・カスティーヨ)

生贄の少女。
特殊な才能を持って生まれたがために、物心つく前から神殿に招き入れられ、
いずれ来る竜王復活の儀に生贄として手厚く、手厳しく育て垂れた。

オルフレンダ(オルフレンダ・ナーストレンド)

神官にして騎士。
真面目で優秀だが、やや融通の利かない性格。

マリ(マリ=シュガール・アスコイティア)

シュガール族の姫君。ちょろい。

フアナ(フアナ・トラスタマラ・イ・アストゥリアス)

人種の少女。
近年竜退治に力を入れている帝國の十三騎士が一人

リー(ロリーナリセディス・バーブイリム)

常に眠たそうな目をした少女。詩を読み上げるような奇妙な話し方をする。
朽ち果てた塔の最上階に封印されていた。

エキオン()

名もなき竜の小国を守る戦士。五人の英傑『竜王の牙《スパルトイ》』が一人。
角材のような刀身の大剣『角剣(かくけん)』を持つ。

ウダイオス()

名もなき竜の小国を守る戦士。五人の英傑『竜王の牙《スパルトイ》』が一人。
刃の代わりに巨大な鉄球が付いた斧『球斧(きゅうぶ)』を持つ。

クトニオス()

名もなき竜の小国を守る戦士。五人の英傑『竜王の牙《スパルトイ》』が一人。
鎖に繋いで投げても引き戻せる金属籠手『投拳(とうけん)』を持つ。

ヒュペレノール()

名もなき竜の小国を守る戦士。五人の英傑『竜王の牙《スパルトイ》』が一人。
先端に錘を付けた鋼鉄線の刃を持つ刀『鞭刀(べんとう)』を持つ。

ペロロス()

名もなき竜の小国を守る戦士。五人の英傑『竜王の牙《スパルトイ》』が一人。
10本もの剣を吊るしておける剣帯『十把(じっぱ)』を持つ。