千歳 終(果)

――貴方様には分からないでしょう。男という愚昧で矮小な生き物の望は、死ぬまで尽き果てないことを

 


プロフィール

名前 千歳 終(チサイ ハテ)
性別 男性
年齢 26歳
身長 177cm
体重 68kg
血液型 A型
誕生日 9月18日
趣味 特にないが、強いてあげるなら昼寝
特技 どこでも寝られること

 本名は千歳 終。
 コウサ家の使用人の家の人間であるが、半分コウサ家の血を継いでいる。

 彼の母親であるチサイ家の人間が、彼を次期コウサ家の後継にするため、
 ツイを殺そうとしたことがあり、その際に彼が母親を殺害している。
 それがあってから、母親の犯した罪の償いをしなければいけないという意識に駆り立てられおり、
 次期コウサ家の当主の候補に挙げられていることを、あまり快く思っていない。
 万が一、コウサ家の後継になることが決まれば、ツイから離れることも考えている。

 セピアの髪で、左目が隻眼。もう片方の目は赤い。
 左目は彼の母親を殺害したときに失った。
 非常に計算高く、頭脳明晰で有能。

 なお、ツイが自分を好いていることに気づいており、彼もその気持ちに答えたいと思っているが、
 異母兄弟であること、身分の差、コウサ家の事情、そして、ツイの性別のこともあり、
 ツイの積極的なアプローチには、理性と本能の間で揺れてしまうほど、困惑している。

 

 


特徴

 癖の強いセピア色の髪で、前髪はやや右寄りの真ん中で分けられている。
 瞳の色は赤色。先述の件で、左目に火傷と痕が残った深い切り傷を隠す、白い眼帯を着用。

 服装は、白いカッターシャツにベスト。大概は腕まくりをしているが、兄からは行儀が悪いと怒られているが、作業効率がよいため、そのスタイルは崩していない。そもそも、スーツのような堅苦しい服装が苦手。

 主人であるツイに、幼少期から片思いをしていたが、成人したときにツイと異母兄弟であること、そして、ツイの使用人にならねばならないことを知り、自身の思いに整理がつかなくなっている。
 だが、ツイが思春期に差し掛かってから、彼(彼女)が、自身に好意を持っていることに気づいてから、さらにその思いは難航している様子。

 


関係

 ツイ:主人であり、異母兄弟。幼い頃からずっと片思いしている。
 ツキ:使用人仲間。彼が自分と同じく、ツイに片思いしていることは知らない。 

 シュウ:兄。ツイをよく思っていないため不仲。
 ノチ:先輩使用人。いい人そうではあるが、裏がありそうで警戒している。