蟻巣原 るな

――東京の桜も綺麗だったけど、京都のは、もっと……。

 


プロフィール

名前 蟻巣原 るな
年齢 31歳
出身地 大阪府
身長 162cm
体重 47kg
血液型 A型
誕生日 5月14日
趣味 読書
特技 力仕事
武器 銃剣

白軍上層部の人体実験で、新たな力を手に入れた強化人間の女性。31歳。
現在、その実験が成功しているかどうかを、P.W.メンバーで監視している。
現在、教官として所属している第伍部隊には、彼女の実験の成果を試しているのと、強化人間に適した媒体となる学生を探すために来ている。

五感は鋭いが、痛覚だけ異様に薄く、さらに自然治癒力や免疫力も高いため、病気しないし、怪我はすぐ癒える。
薬は特定のものしか効かない。

刀剣の扱いが一番得意だが、ある程度、体術もできるため、攻防に関しては万能。
第伍部隊に教官として異動する前は、心斎橋支部で中尉を務めていたため、一通りの軍用機の操縦もできる。

少々惚れっぽく、現在も思いを寄せている相手がものの、強化人間の実験過程の副作用で、生殖機能が停止しているため、子どもは作れない。

彼女自身、家族から大事に育てられ、特に苦労などをすることもなく育ってきたため、少しばかり、閉塞感を感じており、強化人間に志願したのも、自分の力が、この世界のためになるのならという、理由であった。


特徴

 ふわふわした癖のある長い茶髪。瞳は強化人間になったときに紫に変わっている。
 女性にしては、やや筋肉質であるほか、強化人間になったことで、成長が遅くなったため、年齢より少し若く見える。 

 個人用のバイク所持している。愛車はス●キ・GSX1300Rハヤブサ。かなりのスピード狂。

 服装はクラシカル系、ガーリー系を好む。ピンク色が好き。


関係

 鐡 ジューリオ(よその子):生徒。一目惚れしている。
 白妙 零徒:生徒。おもしろい子だなぁ、と思っている。

 鐡 フェルナンド:顔見知り。
 藤凪 影楼(よその子):???
 唐紅 兎耶:???