堂山 聖夜

――お前の人生だ。お前がちゃんとべ。俺のことはいいから。

 


プロフィール

名前 堂山 聖夜
年齢 31歳(自称)
性別 男性(自称)
身長 156cm(+約10~15cm)
体重 43kg
血液型 O型(自称)
誕生日 11月15日(自称)
星座 蠍座(自称)
家族 現在はナシ
趣味 特にナシ
特技 カクテル作り
一人称
好物 肉、豚骨ラーメン、柑橘系
苦手 野菜全般、孤独

 


 特徴

 遊里佳と同じ胸ほどの長さの黒紫の髪に、気持ち程度釣り目な赤と緑のオッドアイ。ただし、左目は弱視であり、あまり見えていない。
 あとは大体、遊里佳と同じ外見であるが、聖夜は髪にヘアピンをバッテンの形に留めている。
 ニヒルな笑顔が特徴的であるため、勘のいい人間は、遊里佳との区別が簡単につく。

 また、体力や筋力などは、遊里佳より若干高く、それとは逆に、声は遊里佳より低い。
 軽い男を想起させるような、ぶっきらぼうな喋り方で、年相応の口調であるとは言えないが、性格が幸いしてか、あまり悪いイメージは抱かれない模様。

 プライベートでは、ボーイッシュなものを好んで着ているが、なんだかんだ異性装も楽しんでいる様子。聖夜「スカートってすげえ楽だな!!」
 また、湊城の前では、やや胸元や太股などを露出させた、セクシーな服装をすることも多い。
 彼の記憶では、180cmを越えた高身長であったせいか、遊里佳の身長の低さに違和感を覚えており、厚底靴を履くことも。
 それと、遊里佳にもらったフェイクレザーとシルバーのブレスレット、湊城と似た天然石のブレスレット、湊城とお揃いの剣菱柄のネックレスを常に身につけている。

 後に、湊城が自身の天然石のブレスレットを自ら壊したため、自身のものを湊城にプレゼントした。その後、湊城から赤いレザーの細身のブレスレットをプレゼントされている。

 アクセサリーに意味を込めてつける癖があり、遊里佳からもらったブレスレットには「遊里佳を決して裏切らない」という思いを、天然石のブレスレットには「たとえ湊城から離れても、永遠に彼を愛し続ける」という思いを込めている。
 また、その意志は非常に固く、入浴時以外は四六時中手放すことなくつけているという徹底っぷりである。

 「炎を操る」能力を、生前から所持しているが、遊里佳や他の人格は使用することができない。

 インスタント食品やジャンクフードの類が大好きで、コンビニのB級フードの情報に詳しい。

 


性格

 遊里佳の人格の内のひとり。性的暴行を受けた彼女を守るため、愛に生み出された。
 その認識を非常に強く持っており、遊里佳を妹のように溺愛している。
 遊里佳の人格の中では、人間に一番近い感情や性格を持ち合わせているが、自分が遊里佳を守るための「モノ」であるという自覚は、しっかりとしている。

 人格としての性別は男性。
 外面は明るく気さくで天真爛漫。感情表現が非常に豊か。男勝りな口調で、世話好きな兄貴肌。

 一方で、面倒臭がりで大雑把、さらに、口先がよく回ることなどもあり、不真面目な印象を受けることも少なくはない。聖夜「チャラくねーし!」

 そんな人当たりの良さそうな彼だが、過去にいじめ(執拗な無視)を受けた記憶があるようで、自分を思ってくれる人間以外への感情は、皆無か失望のほぼどちらか。
 ゆえに、自分に良くしてくれる人間への依存が激しいかつ、
嫉妬深く、独占欲、束縛願望などを剥き出しにしてしまう癖がある。
 また、意外にも石橋を叩いて歩くような、疑り深い性格を持ち合わせてもおり、それが時折、吉にも凶にも転ぶ。だが、無駄に思いつめてしまうことも少なくはない。

 また、義理人情の熱い、世話焼きな一面もあり、湊城が必死になって隠していた感情を切り崩して受け入れ、彼からの絶大な好意と信頼を得ている。また、他人に愛し合いされることを至上の喜びとし、湊城には献身的に尽くしているが、本編序盤での立ち位置は、かなり危うい。

 趣味は特にナシ。というのも、彼が重度の性依存症であるため。
 そのせいで、それ以外のことに興味関心を持てずにいるが、他人と会話をすることが好きであり、他人と会話を合わせるために、テレビや新聞を見ることをするなど、無意識ながらも努力家な一面も持ち合わせている。
 同性愛者向けの風俗で働いていた記憶があるためか、セックスの技量は非常に高い。性癖はS寄り。非常に口達者で狡猾な口ぶりで他者を煽り、その気にさせるスタイルが得意。ちなみに、男も女も抱けるバイセクシャルで、彼の記憶の中の自分はタチ(攻め)であった。Sっ気の強いタイプと相性がいいらしい。

 他人(特に男性)を喜ばせるには、性欲を満たしてやることが一番だと思っている節があり、湊城が落ち込んでいると、襲い掛かることもしばしば。湊城と付き合うことになってからも、かなりの頻度で攻め寄ることがあるが、これは、湊城が遊里佳に手を出した理由が欲求不満であり、常に満たしてやらないといけないという疑心、聖夜の愛情表現が下手であるため。聖夜「ほら、俺って愛情を性欲でラッピングしてプレゼントするところあるじゃん??」
 また、人格としての役割が、「性暴力やそれに近いものからの(意識的な)回避」であるため、自身を、「性玩具のような人格」と貶すことも。無論、彼を愛する湊城は否定している。

 湊城と同じく、彼もまた愛煙家であり、現在はJPSを愛煙している。
 他に、湊城とは食の好みが非常に合致しており、時折、一緒に食事を楽しんでいる。遊里佳と同じく、酒には強く、メンバーを驚かせることもある様子。

 


人物

  • 湊城が遊里佳の想いに答えられず、無責任に彼女を傷つけてしまって以降は、心を閉ざしてしまった遊里佳の代わりに生きていくことになる。ただし、湊城を好きになってからは、自分が選ばれなければ、愛に消されることを選択するつもりでいた。
  • なお、聖夜の存在をメンバーで知っているのは、湊城だけであり、ほかの人物には、彼の存在を隠蔽、秘匿している。後に、付き合うことになってからも、結婚すると言い回っていた湊城の立場を守るために、付き合っていることを公言していない。ただし、これが聖夜を苦しめる枷にもなっている。
  • 遊里佳のことを誰よりも一番愛していると自負しており、遊里佳を傷つけた湊城には、嫉妬や憎悪の気持ちがあった。だが、彼と接していくうちに、意外な弱さや脆さを知り、彼を支えたいと思い始める。さらに、湊城に告白されたことで、その気持ちがいっそう強くなってしまう。
  • 中身は男性であるが、自分の女性の身体に違和感があったり、不平不満があったりするわけではないので、性同一性障害ではなく、ただの男女と思って欲しいらしい(とは言うものの、女性扱いされるのは嫌らしい)。
  • 日頃からえろいことばかりを考えており、頭の中の8割はえろ、残りの1.5割は真面目なこと、残りの0.5割は食欲と睡眠欲と趣味、と、豪語している。中でも、女性の乳房に対する思いは人一番強く、自称おっぱいマイスターを謳っている。
  • 常に明るく振る舞う彼であるが、記憶の中では、不法入国した海外人の風俗嬢とその客を両親に持っており、望まれずに生まれてきたという過去がある(なお、実父であるかも定かではない)。そのため、育児放棄(ネグレスト)にあっており、義務教育期間中は施設で育てられ、ハーフであることから、いじめを受けた。その際、左目を殴られて弱視になっている。
  • その後、水商売を始め、誰かを抱くことで、人に愛される喜び、信頼される喜びを得るようになる。それから、彼は誰かを平等な匙加減で愛し愛されていないと、心の距離感や不安を感じるようになってしまった。また、その後には、性依存症を自覚しながらも、満たされない気持ちを快楽で薄め始めた。それゆえか、大体は性的な行為でしか愛情表現をすることができない。
  • 湊城に胸を押し付けるなどの露骨にセックスアピールをしたりするのも、性依存症のせいである。聖夜自身も自覚症状はあり、何とかして止めたいと思っているが、彼の中で、快楽を得られると生きている実感を得られる、かつ、自分に体を預けてくれることで、他者に必要とされていると実感することができる、唯一の方法であるため、それ以外に彼の不安を満たすことはできない。そのため、かなり嫉妬深く、独占欲が強い。また、自分を愛していると言った湊城との関係や、曖昧な言動に、かなりの不安を感じており、時折、衝動的な行動に走ったり、発狂しそうな感情を強引に押し殺すことも多々。それによって、自分を恐れ、遠ざけてくれるのなら、とも思ってはいるものの、本心はいつでも湊城の傍にいたくて仕方がないらしい。
  • いわゆる、襲い受け。

 


関係

  • 吉原 遊里佳:(元?)恋人。守りたい人。

  • 湊城 薫之:上司。気が合うところが多いため、仲良し。だが、そのせいで復讐に一歩踏み出すことができずにいる。

  • 裁賀 愛:遊里佳の内に棲む、統括人格。少し苦手。

 

その他

  • 好みのタイプは、異性ならグラマー体型。同性なら、適度に筋肉質が良いらしい。

  • なお、男女問わず、愛撫しやすいからという理由で、パイ●ンが好き。剃毛プレイも好き。

  • 彼の記憶の中の自身は、濃茶色のウルフヘアで、瞳の色は緑。182cm、72kgと細身で長身であった他、耳と眉尻、鎖骨、骨盤にピアスを開けていた。アジア系のハーフ顔で、聖夜のいたそっちの世界に住む人々からは、とても人気があったという。普通はあんまりゲイウケしないけどね。

  • 付き合い始めてから、ペアネックレスを湊城もらっており、それを四六時中つけている。なお、ブレスレットは遊里佳を裏切ったからと外し、百合と唐草モチーフのシルバーリングに、「湊城のために生きる」という思いを託してつけている。
  • 遊里佳は処女耳であり、ピアスはつけていない。いつか湊城に開けてもらうつもりである。
  • ゴムをつけた状態での性行為が苦手。大切にされているということは分かっているが、どこか距離を感じてしまうらしい。

 


CoC探索者

職業 ホスト(ウリ専)
年齢 31歳
性別 男性
STR 15
CON 11
POW 11
DEX 11
APP 13
SIZ 17
INT 17
EDU 12
SAN、幸運 55
アイデア 85
HP 14
DB +1D4
知識 60
MP 11

 


技能

 言いくるめ:40
 聞き耳:50

 心理学:50
 信用:30
 値切り:20
 コンピューター:20
 変装:30

 応急手当:40
 精神分析:40

 こぶし:55
 目星:35
 図書館:30