※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

石田 奏多(いしだ かなた)

  • 黒軍に所属する3年生。17歳。
  • 趣味は暗躍
  • 一人称「俺」
  • 二人称「君」もしくは名前が分からないと服装で、名前がわかると変なあだ名で呼ぶ。

武器

  • 「無有」という長刀を武器とするが、その武器を持って戦う姿を見たことがある者は少ない。
  • 棒状のモノを媒介として自らに流れるオーラを具現化したもの。
  • 戦闘時は紅い長刀、広範囲の盾に。諜報時には扉を開く鍵に。奏多のイメージに変化より変化する。
  • 奏多が弱れば比例して使えなくなる。
  • 媒介は棒状であればうまい棒でもペンでも良い。

プロフィール

  • 身長168cm
  • 2月生まれ
  • 諜報、暗躍、後方防御を主として行う。
  • 青みがかった黒髪に灰色の瞳。
  • 家族構成 一人暮らし(住居は転々)
  • 父は記憶圏外。母子家庭。
  • 母(石田響)は10歳の時に死亡。 兄(石田律人)は母死亡時の事故で行方生死不明。
  • 現在独り暮らし。力を狙われているためにわりと転々と引っ越している。
     

備考

  • 素直になれない性格。
  • ナオの幼馴染。
  • ナオの鷹崎家とは親交があり度々遊びに行く模様。
  • 隠れマイメロディ好き(笑)
    好きすぎて実は生徒手帳の裏にシールが貼ってあるほど。
    たまに不意討ちで攻撃を受けたときに「無有」を使って盾を作り出した際に無意識にマイメロ型に展開し、敵味方陣営をボーゼンとさせ戦意を殺いぎ戦闘回避させたことがある。不本意だ。