【ネクロニカ】心歪オペレッタ byベイダー郷


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

転んでケガをした時、泣く私の頭をずっと撫でて慰めてくれた。

皆に虐められた時、私の味方になってくれた。

親に暴力を受けた時、私を家にかくまって助けてくれた。


世界が滅んだ時、私を庇って死んでしまった。


ずっと。生きている間ずっと。あなたは私を守ってくれた。
今度は私の番。死んだあなたを作り直すの。

死んだ後なんて、今更過ぎて後日談にもならないかもしれないけれど。
それでも、またあなたに会いたいから。

永い後日談のネクロニカ「心歪オペレッタ」

せっかくだから遊びましょう。
子どもの頃、あなたが好きだったお人形さんごっこ。

今度はあなたがお人形。


解説
ずっと自分を助けてくれた人へ歪んだ恩返しをするお話。
ネクロマンサーである彼女は、かつて最終戦争で自身を庇って代わりに死んでしまった少女を、ドールとして復活させます。
ネクロマンサーは「一緒にお人形遊びをしよう」とアンデッドたちと戦わせます。

他にも、「ずっと一緒にいたいから」と、他のネクロマンサーを作り上げ、自身はドールとなり、
自分がネクロマンサーであるという記憶を消して他PCやNPCとして共に行動させるのも面白いかもしれません。

PC1はネクロマンサーをずっと支えてきた少女。
記憶を失ったネクロマンサーを紛れ込ませるならPC2は埋まりますが、
他にはネクロマンサーの他の知人でも良いし、生前のPC1の友人でも良いと思います。

さあ、心の歪んだネクロマンサーによる劇の始まりです。


すめし→お酢→いたみにくくする→守る
バント→犠牲バント→犠牲
料理→作る