【指定なし】シナリオ名なし by夜鳥owl


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「枯れ谷」と呼ばれる少年がいた
彼の声はまるですべての水分が奪われてしまったかのように掠れ
彼の肌はまるで荒れ地のように荒れ果てていた
彼は常に絶望に苛まれていた
だから、彼は願ってしまった
「世界をくしゃくしゃにまとめてゴミ箱に捨ててしまいたい」と


名前:
コメント:

すべてのコメントを見る