【指定なし】狩りの季節 by宵桜


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

今回予告

人里近い山の奥、知る人ぞ知る冒険者の店がある。
そこにはたった一人、マスター兼ウェイターの初老の男性が佇んでいる。

この山を管理する、かつての英雄だ。
彼は店のテラスから山間を見下ろす。

ここから望める景色は美しい。
夏には生い茂る青葉、山間には渓流が流れる。

だが、それも夏まで、だ。
紅葉が赤く色づくころ、この山にやってくるものがある。

毎年、この時期になると、この山には魔物が満ちる。
適度に間引かねば、人里を襲うだろう。

故に、この時期この店は非常に賑わう。
さぁ、冒険者諸君。狩りの時間だ。

シナリオタイトル
『狩りの季節』


対象システム
ファンタジー系のシステム AR2e SW2.0など


シナリオ内容
ほぼ今回予告の内容の通り。
山中にあふれ出す魔物を探し、間引きをする仕事を冒険者が行うことになる。

山中を探索するタイプのシナリオにしてもいいし、
フィールドを踏破していくようなダンジョン進行のようなシナリオにしてもよい。

出てくる魔物も、冒険者のレベルに合わせて変更させることもできるので、状況に合わせてどうぞ。