【ネクロニカ】シナリオ名なし byチャッピー


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

とあるドールは大きな衝撃で目覚めた。そこは枯れ果てた谷、貴方以外にもドールが何体か倒れていた
そばには「WAG研究所」と書かれた資料があった。助け合い、なんとか貴方達が作られた研究所までやってきた
中に入ると、ネクロマンサーとサヴァントが待ち構えていた
「いらっしゃい可愛い娘達、やはり東洋のコトワザとは素晴らしい。【獅子は我が子を千尋の谷に突き落とす】、こうすれば強いドールが・・・。
だから私はお前たちを捨てた。まあ、あの谷から這い上がれないドールを破棄する場所ではあったが。さあ、ゴミ箱のような地獄から這い上がった娘たちよ、
我が愛しき妻と戦おうじゃないか!」


名前:
コメント:

すべてのコメントを見る