【DX3rd】禁じられた遊び by竜胆


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

システム:DX3rd
シナリオ名:禁じられた遊び

「懐かしいね。ここでよく君とバルスごっことか戦いごっことかして遊んでたっけ」
数歩前にいる女性が、すっかり錆びてしまった鉄塔を見上げている。

「どうして私が…?なあに?ふぁ!?って驚きでもした?」
彼女はおちゃらけてそう言う反面、少しポロポロと涙を流している。

きっと複雑な感情に押しつぶされそうになっているのだなと考えた。
しばらくして彼女は涙を服の裾で拭い、こちらを向く。

「ねえ、あの時のようにやろうよ、戦いごっこ」
彼女が悲しそうで楽しそうな表情(カオ)をした。

何も言えず黙っていると、彼女はそれをイエスととったようだ。
ニコリと笑い……

「それじゃあ遊ぼう!」

――――――どちらかが死ぬまで。



補足
このシナリオは、PL達の幼馴染がFHであり、なおかつ幼馴染の『彼女』は
ジャーム間近の状態まで来ています。
もうすぐ自分が化け物になってしまうと気づいてしまった『彼女』は
世界を滅ぼしてしまいたいと思い、その考えを実行してしまいます。
幼馴染であり長年付き合ってきたPC達は何を思い、彼女をどう食い止めるのか。
説得して食い止める?……それとも……。