【鵺鏡】年をへて 思ふ心の しるしにぞ by風船花


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

シナリオ名「年をへて 思ふ心の しるしにぞ」
システム名「鵺鏡」

魔縁となりし都にて,1つの影あり。
妖多き魔縁にて,影に驚くことはなし。
されど,都を滅ぼさむとす。

その裏に,憂き目を見し者あり。
都守らむと,影を待つ。

平安幻想夜話 鵺鏡
「年をへて 思ふ心の しるしにぞ」
―誰にかたよりの 風は吹かむ

(訳:魔縁となった都に,1つの影がある。
 妖の多い魔縁においては,その影で驚くことはない。
 しかし,その影は都を滅ぼそうとしていた。

 その裏で,辛い目に遭った者がいる。
 その者は,都を守ろうと影を待っている。

平安幻想夜話 鵺鏡
「年をへて 思ふ心の しるしにぞ」
―誰に幸便の風が吹くのだろうか)


道標 甲
初期因縁 源頼光(仇敵)
初期喪失 恋人(生様7)
推奨分限 孤高/人鬼/娼伎/呪験
目的 頼光を倒す
 魔縁となった後,人妖の間の交わりも増え,結ばれる者も増えた。
 あなたもまた,妖と契りを交わした。
 しかし,幸せな二人の日々は,ある日突然打ち砕かれる。
 あの人が…狂える英霊・源頼光によって討ち取られたのだ。
 目の前で,無惨に。
 最期のときも,あなたを見つめて。こときれてからも,見つめていたのだ。
 それを,奴は踏みにじり,大笑いしていた。
 …許せるものか。絶対にあいつを,同じ目に合わせてやる。
 その誓いを立ててから,長い月日がたった。いまでもまだ,その思いはずっと心に残っている。


道標 乙
初期因縁 怪童丸(親友)
初期喪失 地位(生様16)
推奨分限 武士/神/大妖/貴族
目的 怪童丸を守る
 かつての英雄,坂田金時。魔縁に蘇った彼は,獣の如き姿をしていた。その姿を,あなたは嘲笑った。
 …しかし,思わぬ失策によりあなたも地位を失い,都人から嘲笑われる身となる。
 そんな中,怪童丸だけは決して笑わず,前と同じく接してくれる。
 あなたは心から彼に詫び,与えられるものは与え,真の友として誓った。
 …が,まだだ。己の与えた侮辱の数だけ,彼を守らねば友として申し訳が立たぬ。
 長い月日をかけてでも,彼を守ってやらねば。あなたは誇りまで失ってはいないのだ。


道標 丙
初期因縁 怪童丸(目障)
初期喪失 日常(魂魄13)
推奨分限 武士/惑師/貴族/呪験
目的 怪童丸を都から追放する
 都に大いなる異変が起きたとはいえ,あなたはその中でも地位を保ち,己の日常を守ってきた。
 しかし,魔縁となってから,力ばかりある妖怪や神が跋扈し,日常が揺るがされている。
 …まったく,腹立たしい。
 中でも力だけある獣―怪童丸は,ただ邪魔なだけの存在だ。害獣そのものだ。
 なぜあんな奴が長年都にいることか。さっさと追い出すなり,殺すなりしてしまわねば。


道標 丁
初期因縁 源頼光(恩義)
初期喪失 守るべき人(魂魄19)
推奨分限 武士/孤児/聖/畜生
目的 頼光を助ける
 守るべき人は,都に巣食う妖怪により,目の前で殺された。あなたもまた殺されんとしていた…
 しかし,妖怪はあなたの目の前で討伐される。英霊,源頼光が妖怪を討伐したのだ。おかげで,あなたは助かり,今も生きている。
 あちらにそんなつもりはないのだろう。しかし,頼光に助けられたのは事実。
 一方で,守るべき人を失ったのも事実。彼の人の代わりと言っては何だが…せめて恩人は守らねば。
 この都で,頼光を狙うものはいくらでもいる。
 …今まで長い間うまくいかなかった。けれども,次は守り切ってみせる。



※補足
シナリオ名は新古今和歌集(あるいは高光集)の和歌
「年をへて 思ふ心の しるしにぞ 空もたよりの 風は吹きける」
(現代語訳:何年にもわたって思い続けてきた甲斐あって,空にも幸便の風が吹いたのだ)
より抜粋。(シナリオ名の部分にあたるのは「~甲斐あって」の部分まで)

それぞれのPCは,魔縁の中で何年にもわたって1つのことを思い続けています。(各道標の通り)
しかし,彼らの思いはおよそ対立しています。
(甲と丁,乙と丙は顕著でしょう。状況次第では4人がそれぞれ対立するかもしれません)
また,客人NPCである怪童丸,源頼光も,それぞれ長く思い続けていることがあるでしょう。
それらがぶつかり合うのがこのシナリオフックです。PvPは避けられないので,人を選ぶことでしょう。
以下,シナリオにするためのキークエスチョンを掲げます。

●源頼光と怪童丸が長年思い続けていることとは何か?
―このシナリオフックでは,源頼光が都の滅亡を,怪童丸が頼光を正気に戻すことを
思い続けている,として作っています。しかし,これを無視して別のことを思い続け,
それに沿ってシナリオを作るのもよいでしょう。その場合,このフックを無視して作成することを勧めます。

●頼光と怪童丸の対立は避けられないのか?
―何か避ける方法があるのなら,その方向に物語が持っていけるとよいでしょう。
それが嫌な場合や思いつかない場合は,途中の道で激闘が演じられることでしょう。
どちらにつくかは,各PCに委ねられます。


※ワード消化法
  • ふぁ!?→驚き
  • prpr→(辛酸を)舐める→辛い目に遭う(=憂き目を見る)
  • バルス→(都を)滅ぼす