【指定なし】宵闇舞踏 by山菜


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

シナリオ名:『宵闇舞踏』

「ハアッ……ハアッ…、これで…!」
夜の街を少女が走る。その手に青い宝石を持って。
その宝石があれば少女の願いが叶う。願いを叶えたいその一心で、少女はその宝石を持って走っていた。

「ヒャハハハハ……、見つけたぜぇ…!」
だが、その姿を眺める男が一人。舌なめずりをしながら、その少女の宝石に狙いを定めていた。
二つの思いが交錯する中、宝石は誰の手に握られるのか――

シナリオ名『宵闇舞踏』

全ての始まりとは、得てして小さな事件である。


補足
プレイヤーに制限は設けていないので、自由度は高めです。というか、ほとんど丸投げになります。
基本的な流れは、少女と男、どちらにも加担せず、あくまで第三勢力として立ち回った方がいいです。

エンディングは三つ。1:女ロスト 2:男ロスト 3:両方生存&誰かがロスト。
グッドは2になります。キャンペーンになれ。
ラストの戦闘で、宝石の力がその時宝石を持ったプレイヤーに与えられ、
最後に必ずロストするかわりに能力を増強させます。

「prpr」は少女関係
「ふぁ!?」「バルス」は宝石、宝石の力(エネルギー的なもの)です。
「絶対領域」は少女の服装?