【MM】The requiem kills them by風船花


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

舞台は筆音の国。ここは美術と音楽によって国が栄えている。
その国に舞い降りた、1つの歪んだ御標。
「そして、その歌はこの地に安楽をもたらしましたとさ。めでたし、めでたし。」
この御標により、国には様々な歪みが生じていく。
街は色を失い、人は異形に成り果てる。
そして、国一番の吟遊詩人までもが伽藍となり、異形への道を歩んでいた。
彼が鎮魂歌を歌うとき、この地に安楽はもたらされる。
その安楽とは、土地そのものの安楽、すなわち文明の破壊、それすなわち、定住する者の死。
PCたち紡ぎ手は、この御標によって破壊の運命をたどる国を救うべく、この元凶を倒さなければならない。


名前:
コメント:

すべてのコメントを見る