【アマデウス】霊魂の漂う町 byシエナ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

『霊魂の漂う町』アマデウス

ここは坂比良町。
この町にはよくある噂がある。

深夜0時、罪人の霊がこの町をうろつき、朝が近づくと、
操られたかのように動きが止まり、消えていくというありがちな噺だ。

しかし、最近になってその噂は熱を帯びているかのように広まっていく。
さらに、実際に霊を見た、という人がいるくらいだ。

実際、神の話では、どうやってか黄泉の国から罪人の魂が逃げ出しているらしい。
さあ神の子達よ、この事件を解決し、霊を再び黄泉の国へと還せ。

解説
罪人の霊が、逃げ出せたのは、現世で怪物が手助けしたからです。
しかし、その怪物は魂を喰らうことで自身を強くしようと企んでいます。
朝になると霊の動きが止まるのは、その怪物が霊を捕食しているからです。
ちなみに、町の名前は黄泉平坂から取りました。
……怪物の正体?

……ご自由に