【ゴリラ】裁判にてぃっくゴリラ byニャギ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

罪を明らかにし、罰を与えるインクが開発された
人の行う裁判の様に、新たにやってきた裁判長によって
罪が記される

罪を軽くするには
罪から逃れるには
裁判長に従うしかない

そう、裁判長に従うのが正しいのだ
そう、これは仕方ない事だ

だって罰が「死」であったらそのまま黄泉の国へ一直線なのだ
だから裁判長に従って生きていくのが正しい事なのだ

……本当に?

裁判という新しい形を持ち込んだあのゴリラは
本当に群れに必要な存在なのだろうか

ゴリラRPG
裁判にてぃっくゴリラ

以下解説
裁判ゴリラはよその群れから影響力の強いPC達の群れを弱体化させ
自分たちの群れの地位を向上させようとしている隣山の群れが
オランウータンの研究者に作らせたインクである

記載された罪を(でっちあげであっても)確定し
罰を与えるオランウータニティの超科学で作られている
このインクを破壊し、裁判ゴリラを倒し、群れの平穏を取り戻すのが目的となる