【ネクロニカ】最後の晩餐 byニャギ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

死者よ、死者を殺せ
存在そのものが罪なのだ
罰は自らの身体に下される

なに?嫌だ、と?
何の権利があってそのようなことをいうのだ
誰が言える?
お前たちの中で、
罪のないものだけが石を投げることを止められるのだ
死者が愛を語り、動き、命を語ることほどの罪はないのだが

嗚呼 世界よ、正しき光に消えろ
黄泉路よりの使者よ
黄泉時よりの死者よ
さぁ、我が命に従え

永い後日談のネクロニカ
『最後の晩餐』
死者に束縛を 死者に滅びを

A new command I give you
Hate one another
As I have Hate you,
so you must Hate one another

以下解説
PCたちは最初別々の場所で目覚めます
そして、NCの手によって
「自分以外の相手を全て倒せば自由を与える」と伝えられ
訳の分からない箱庭の世界に投げ出されます

中にはブッチャーなどの死者と他のPCがいます
他のPCとの対話を通して姉妹として交流し
NCを倒して真の自由を手にするのが目的です

PC同士が初めて出会うときに記憶のカケラを渡し
PC同士が敵ではないことを強調するようにしましょう

仮にPC同士が戦闘しそうになった場合
攻撃しようとする行為そのものに狂気判定を入れるなどして
うまいこと誘導しましょう

なお、初対面同士でやると失敗しそうな気がするので
その辺はあんまりお勧めしません

NCについて他PCをぶっ殺し始めたら?
NCが死者であるPCに与える許しなんて
「死」以外にあるわけないじゃないですか