【アサルトエンジン】メイドと貴族の恋物語 byちゅう


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

アサルトエンジン
『メイドと貴族の恋物語』

ネコ科のクリチャーが頻繁に現れるという連絡を受けたハイランダーである君たち。
君たちはその日のうちに、静かな丘の上に建つ、連絡してきた貴族の屋敷に呼び出されることになった。

メイドの歓待を受けて応接室で待っていた君たちだったが、どれだけ待っても屋敷の貴族が現れない。
しびれを切らし屋敷の中を探索した君たちが見つけたのは、腐乱する貴族の死体と、
それを笑顔で眺めるメイド、そして、その傍らに寝そべっているクリーチャーだった。