【艦これRPG】ありがとう、たまちゃん byニャギ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

人類はその生存権を削り取られた
静かな丘も豊かな森も人々の営みも
等しく奴らは削り取っていった

人類がこれに対応するには
艦娘の力に頼るしかなかった
だが……

例え戦うことが彼女たちの運命だったとしても
それでも少女たちは思い、想うのだ

それでも、
はいてなさそうだろうと、スパッツだろうと
例えどんな格好であろうとも
彼女たちは闘う戦士でもあるのだ

心優しき艦娘は悩む
自分がこの鎮守府にやってきたときに手を貸してくれた
あの心優しき少女に渡すべきプレゼントを

梨の産地でもある土地を通る川の名前の少女に
ラ・フランスでも贈ろうか
其の為にも流通ルートを確保しなくては

艦これRPG
ありがとう、たまちゃん

艦娘は兵器である
だが、艦娘は少女である