【DX3rd】the attraction of gravity byちゅう


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

少年は生まれた時から弱かった。
運動は止められた。病院にも毎日通った。
それでもなお、彼はいつ死ぬかわからなかった。
しかし彼は知らなかった。
自分がまだ幼虫でしかないことを。

少しだけ欠けた月が上っていた。
その日、1人の少年が死んだ。
1人では死にたくないと願った。
その日、彼は生き返った。

満月が落ちてくる。
重力に従って、堕ちてくる。
それは誰かの願い。
それは誰かにとっての救い。
これは、死んでしまった少年が理想の死を手に入れる物語。