【ネクロニカ】いのちは ここにある byニャギ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

落ちていく
広がる蒼へ
墜ちていく
見知らぬ大地へ
墜ちていく
死に支配された星へ
常人の枠は超えてしまったけれど
それでも私たちは死者ではない
希望は伝えられる
それでも私たちは使者ではない
絶望は掃われない
それでも私たちは飼者ではない

少女は遭遇する
世界を支配するモノドモに
少女は邂逅する
少女たちに
少女たちは出会う
希望という名の絶望に
力なき力に
命という力に

さぁ、手を取りましょう
絶望の後日談に注がれる
かつてない希望を
動き始めた世界を
幼き死者は幼き使者と
幼き希望は幼き希望と

永い後日談のネクロニカ
いのちは ここにある

略説
宇宙から一人の少女が墜ちてきます
過酷な環境下で生きていけるように強化されてはいますが
彼女は今、生きた人間です

かつて人類が滅んだその時に
宇宙へと脱出した人々の末裔です

生きている命である彼女は希望の塊です
ですが、多くの化け物が闊歩するこの世界では
一人で生きていくことはできないでしょう

少女と出会った少女たちは、この世界を生き抜けるのでしょうか?