【ネクロニカ】パンドラ byニャギ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

例え死者でも、だれもいなくても
心を持って生まれた、この絶望の極致

正気の少女たちと狂気の少女
終わった世界で出会う亡霊

夢見ていた そして奪われた
何もかも終わったのに終われない戯曲

異形にも亡者にもなりきれぬ
だが少女は果てた

壊れた少女
失った少女
頼るものなき亡者の少女

絶望と羨望に捕らわれた哀れな道化
彼女に意味はなく価値はなく、希望もない

嗚呼―――
愚かな少女
無窮に狂った円舞曲を踊り続ける
無尽の絶望に嘆く少女に残されたものは

永い後日談のネクロニカ
パンドラ

絶望を一身に受けた少女に最後に残ったもの
少女たちの形をしたそれは「希望」であった