【指定なし】依頼 byKYBB


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「依頼」
システム:指定なし


自分を妖と名乗る人物が君に依頼を持ち掛ける
人形のような容貌の彼女はしかし、頭は残念なようだ
しきりに恐ろしい恐ろしいといい、突拍子もないことを言い出す

「彼は、妖を刺身にして食べてしまうんです!そうして力を取り入れるんです!」

まことにばかばかしい内容ではあるが、
その「刺身にする」という行為が殺人を指しているなら、調べざるを得ないだろう
最近の行方不明にも関わっているかもしれないのだ。受けないという選択肢は存在しなかった

裏口から踏み込んだ君は、後ろの戸が勢いよく閉じられたことに気付く
どうやら、ハメられたらしい

ここから、どうにかしてこの狂人の家から脱出しなければ…
馬鹿な話に乗ったことを後悔したまま歩を進める君たち
だがそれでも、彼女の言うことが本当だなんて、この時は思いもしないだろう

補足
この館の中に様々な「証拠」が存在し、それを集めつつ脱出することになります
「証拠」は人型のモノだけとは限りません。虫の足のようなモノ、不定形な玉虫色のモノ、
そんな人からかけ離れた物体は、プレイヤーにプレッシャーを与えてくれるかもしれません