【サタスペ】裏社会の銃 byフ~ゴ

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

システム サタスぺ
タイトル 裏社会の銃

内容
気温がだんだん寒くなる秋
今俺は、とある依頼主からとある国へと向かえとの依頼を受けた。

その国とは、シーランド公国という国、言わずと知れた輸送国家だそうだ。
その国で俺は、「タイタロス」という組織から、ある銃を奪還して欲しいとのことだ。

「はぁ、俺らとしては、バカンス気分でこの国家を散策したいもんだか、しゃあない、その銃とやらを奪還するか!!」

概要
今回は、*シーランド公国とゆう国を舞台にしたシナリオです。
「タイタロス」という組織から銃を奪還するという依頼です。
その武器の名前は「MDH-146シュトラウツエンツォ」(武器名はオリジナルです)
その武器の種類はミニガンだったり、二丁銃だったりなんでも良いです。
依頼主は、紗京流氓(シャオキンリュウマン)がいいでしょう、

舞台設定:*シーランド公国 (シーランドを知らない人は、ウィキを見てください
これは。本来のシーランドとは、まったく関係ないです。)
今回の舞台シーランドは、イギリスから独立した国家です。
地上から見れば、一見ただの小さい人工島ですが、その人工島から水中に行くと
広い海の中に大きなドーム状の大地が何個もある輸送国家です。
そのドームに入れば、大国家やこの地でしか買えない武器や水中内とは思えない、大自然が拡がっています。
この国の国技は、ボクシングと「ナルティエ」とゆう、ムエタイやテコンドーに似た武術らしいです。

秋→そのまんま季節
シーランド→今回の舞台
ボクシング→素手が武器→武器→輸送・製造国家