【指定なし】始まりの世界 byキリア


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

シナリオ「始まりの世界」

フッと前の向いたとき今まで気が付かなかった脇道を見つけた
なにもないただ好奇心の赴くままその道を進んでいった

ずっと進んでいった、迷子になってしまったのかもしれないほど進んでいった気がする
薄暗い道をひたすら歩んでいった先に明るい光が見えた

そこは自分がしらない世界だった
獣耳がはえた少年少女、妖精に見える小さな生物・・・幻獣なのか?と感じてしまう

ここは夢にまでみた土地
自分はなぜここにいるのだろうか・・・
ここから自分の物語が進んでいくことになる