【DX3rd】嫌いし悪は己 byぱんち


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

システム:ダブルクロス
シナリオ名:嫌いし悪は己

最近は過去の出来事がよく脳裏に浮かぶようになった。

ため息が出る。
呆れ?否、嫌悪に近い。
同族?あんな奴と一緒にするな。

忌々しい程に鮮明に浮かぶそれは過去の実体験。

腹が立つ。
が、浮かばないようにするには
頭を潰すなりしないとダメだろう。
脇道に逸れる事はあっても自害は却下だ。

思い出すだけで吐き気がする。
殴りたくなる。

「ならば殴ればいいだろ。」

驚かなかった。
知っていた。
そいつは自分の中から産み出された物だと。
そいつは自分のこの感情だということを。

少年の姿をしたそいつは続ける。
似つかわしくない表情で。
「君は記憶に裏切られ、」

自分の中にチカラが宿るのを感じた。

「過去を裏切る。」

ドス黒い獣の如きチカラが。

さて
旅行の時間だ。

備考というか補足:
ランド→島→旅行
幻獣→獣
脇道→脇道

過去と決別したいと強く願うお話
『嫌悪』という強い感情に影響されたレネゲイドビーイング
もしPCが向かう側の人間ならば
向かった先に時空の歪みの片鱗を見ることになるかもしれません
迎える側の人間ならば
陰ながら過去の彼を守る立役者となるのもいいでしょう

感情のレネビ 第六弾