【指定なし】シナリオ名無し by野比のび太

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ある日、小さな町に一人の青年がいた。その名も、「right・ Sukaiton」

彼は世界に3人しかいないと言われている「ザ・ヒルトマン」と呼ばれる銃を持つことが許されている一人であった。

そんな彼には、ライバルがいる。「I arm Jashinton.」だ。

この二人は、毎日町で銃を撃って喧嘩をしていた。

そんな2人に、一通の手紙が届く。

「お前らよ、お前らなら、できる仕事がある。
それは、『Lapse』と呼ばれる強い人物がいる。
彼は警察では勝てない人物だ。そんな奴でも、お前らならいけるはずだ。倒してくれ。」

そんな手紙を書いた人もわからない人物から手紙がとどいた2人、2人は『 Lapse』に立ち向かって倒せるのか!?


名前:
コメント:

すべてのコメントを見る