【ネクロニカ】とあるネクロマンサーの永い1日 byチャッピー


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

一人のドールが無機質な柩の中で目が覚めた。
彼女は【       】と呼ばれていた。
記憶ははっきりしている。だが、肝心なことが思い出せない。
見渡せば、同じ無機質な柩に横たわるドール達。

起きたドール達と部屋の中を探索すると、ここは遊園地の休憩室だとわかった。
更に探索すると、この遊園地の名前神様の名前をつけた罰当たりな遊園地らしい。
彼女は手記を見つけた。タイトルは【wakoturu】中身は誰かの日記のようだ。

日記を読んで彼女は混乱する。
これは皆に知らせればいいのか?
私だけが知っていればいいのか?

道中でサヴァントである伝説の騎士【ワーコツール】が立ちはだかる。
ワーコツールは強く、皆で立ち向かっても勝てるかどうかわからない。
彼女に向かって剣を振り下ろしたように見えたが、騎士は彼女にかしずいてこう言った。

「お帰りなさい。【ネクロマンサー】様」

永い後日談のネクロニカ【とあるネクロマンサーの永い1日】
彼女は敵か?味方か?それとも・・・。


名前:
コメント:

すべてのコメントを見る