【ログホラ】魔法少女 デス☆サイズ 魔のお茶会 bysora


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

マミ(7才)という料理が大好きな大地人の少女がいた。彼女は家族にお菓子を食べさせるのが好きだ。
だがそのお菓子はかなり異常なものだった。
そのお菓子の効果は20ダメージ、放心、硬直、惑乱、萎縮、疲労という効果を受けてしまう。
その子のあだ名は『魔法少女(マハムドお菓子を量産する魔法的な意味で)デス☆サイズ(命を刈り取るほど美味しい的な意味で)』と言われている。
この少女の両親は、このままでは死んでしまう・・・だが私達の口では「お菓子を作るな」といえないと、うんうん唸った結論は、
「あ、死んでも生き返る冒険者ならこのお菓子を食べても大丈夫なんじゃね?wwうはっwwオレマジ天才ww」ということでクエストがはられる。内容は
『我が娘のお菓子の試食役になってほしい。そして、良ければあの子にお菓子を作らせるのをやめさせてほしい』
君達は毒味役としてこのクエストを受ける。

《ログ・ホライズンTRPG RPシナリオ 魔法少女 デス☆サイズ 魔のお茶会》


名前:
コメント:

すべてのコメントを見る