【ARA2E】何事も程々に by抹茶

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

貴方方冒険者は、緊急会議に招かれる。
「とある街道の途中に、新しい行路が見つかった。
我々としてはその行路を使いたいのだが、キミたちにはその行路で起きてる異変を解決して欲しい」
そう頼まれる事でしょう。
だが、向かった先では匂いを嗅ぐのも嫌になるほどの悪臭を放つ、肉塊と血だまりを見る事だろう。
その惨状を起こした者は、自分の作った惨状を理解しないまま、暴走を続ける。
ただそんな子を守ってほしく一人の男性が「暴れているあの子を救ってほしい」と依頼してくるだろう。

冒険者は壊れた子と助けを求める男性、両方からの板挟みの中、どうやって解決するのか?


名前:
コメント:

すべてのコメントを見る