【ネクロニカ】人類さよーならー計画実行 byチャッピー

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

最終戦争真っ只中、とある国「トミカ」の施設にて協力なアンデッドが生み出された
それは「imitation kill ultimate reborn addiction」という単語が当てはまる
全ての単語の頭文字を取り、イクラちゃんと名付けられた
しかし、それは起動する前に戦争が終わってしまったのだ
それから、人類が滅亡してから年月が経ち、とあるサヴァントにて起動し、近くの町を破壊し始めた
その頃、ドール達は破壊され、瓦礫となった施設の中で目覚めた
ボロボロの身体で施設を探索すれば、いくらちゃんの資料がでてきた
どうやら、資料は古い物と新しい2種類ある
「嘘・・このままだと、本当に世界が滅んじゃう!!」
内容はどうやら、この後大量にイクラちゃんを生産させ、体内に埋め込まれた核爆弾を世界各地で爆発させる計画のようだ
貴方達が知った真実は世界を、地球を救うことができるのか?
そして、イクラちゃんを停止することはできるのだろうか?
永い後日談ネクロニカ【人類さよーならー計画実行】
「このイクラちゃんは冷酷で残酷でサディスティックに改良してあるから、きっとこの最悪な世界をぶっ壊してくれるさ!」


名前:
コメント:

すべてのコメントを見る