【Coc】追随する記憶 by白亜紀


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

トミカはおもちゃの車であり、
昔から多くの子供から愛されてきた。
しかし、それゆえに多くのモノにもたれ
恨みをぶつけられることもあった。
これはそんなおもちゃのお話。
かの子供は貧乏でよく他人のおもちゃの値段を聞いていた。
そして、ついた呼び名は「いくら」ちゃん。
それは忌名であり、
彼は年を経るにつれ、いじめられていった。
そして、それは度を越え
より、サディスティックなものになっていく。
これはそんな彼の復讐のお話。
これは探索者の過去の禍根のお話。


※探索者に記憶障害を持たせて、情報を得るにつれ記憶と彼の正体を知っていくシナリオ


名前:
コメント:

すべてのコメントを見る