【MM】孵る恐怖 by風船花


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

紡ぎ手たる者,時には探索者になる。今回は依頼を受け,街の近くのダンジョンを探索していた。
その最奥に,1つの卵。いつも見かけるより少し大きなその卵を発見したまさにそのとき,1つの御標が舞い降りる。
「そして,卵から孵ったその雛が,次の日には街を滅ぼしていましたとさ。めでたし,めでたし。」
御標が聞こえたその瞬間。周りにほつれが現れ,その影響か卵にヒビが入った。
このままでは卵が孵ってしまう。次の日というと…元日ではないか!
明日を護る為に闘え,紡ぎ手たちよ!

モノトーンミュージアムRPG「孵る恐怖」
――かくして,物語は紡がれる。


名前:
コメント:

すべてのコメントを見る