【アルシャード】虹眼鳥の卵 by白黒虫。


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

◆今回予告
元旦。一年の始まりにして、世界が新しい時の誕生を祝う日。こんな日くらいはのんびりしたい…そんなキミ達の儚い希望は、即座に打ち砕かれた。
“虹眼鳥(こうがんちょう)”。異世界を旅し未来視の力を持つとされる大型の鳥。その鳥の卵が、何故かこのブルースフィアに出現する。

一つ、卵は万物を防ぐ鎧の鋼材に使える。
一つ、その血を飲んだ物は明日を理解する力を得る。
一つ、その誕生は多くの意識が統合された時に発生する。
一つ、その力を得た者は、世界を滅ぼす翼を得る。

そんなトンデモ物件が現れたのだ。当然人も奈落も狙ってくる。
キミたちは世界の平和の為、そして新年を終わらせない為、人身御供としてその身を動かすのだった。
アルシャードセイヴァーRPG
『新年、明日は来ない』
君達が手にするのは、終わりの始まりか、始まりの終わりか

◆シナリオ背景(ネタバレのため反転)
このシナリオは、「虹眼鳥の卵」というアイテムを守りきる事を主だった目的としたシナリオとなる。虹眼鳥というのは、この物語の鍵にしてラスボスである。とある奈落の使徒が、自分の計画を進める為にクエスターの眼を逸らす為、その卵を盗みブルースフィアに投下したのがこの事件の発端である。ちなみに虹眼鳥も異世界を渡り卵を探すので、クライマックスフェイズでは卵を盗まれ猛り狂った虹眼鳥を落ち着かせる必要があるのだ。
虹眼鳥そのものの噂は話に背びれ尾ひれが付いて膨れ上がったのだが、その力は下手な奈落の使徒にも匹敵する。レベルの低いクエスターが戦おうとしたらまず負けるだろう。(言っておくが倒す事が目的ではない敵なので、卵を掲げて返す様に意思表示すれば帰ってくれるだろう)因みにその噂の発端は大半がプロメテウスである。
そしてその卵の誕生の条件は「多くの意識が“未来を祝う”事」詰まる所元日である。その誕生の瞬間は卵が脆くなる時であり、其れが一番虹眼鳥を狩るチャンスである。故にクライマックス戦闘では、先述の虹眼鳥の他に虹眼鳥の雛(生まれようとする卵)を狙う奈落や人間を相手にする必要がある。
それらの「虹眼鳥の卵はクライマックスに誕生する」「そのタイミングを狙って敵が襲ってくる」「虹眼鳥は強いのでまともにやり合っては勝てない、雛を返す事が必要」「その瞬間も敵は攻撃を加えてくる=先に敵を倒す必要がある」という情報を、先の情報収集フェイズで開示しておくといいだろう。
この際奈落は適当で構わない。
人間は、事態の変化を恐れて手を出そうとはしないだろう。利益を得るために星龍財閥やナインライブズ一族、力を得るためTANATOSや大江山の鬼の一部が動くと考えられる。基本的にはTANATOSで問題ないだろう。


名前:
コメント:

すべてのコメントを見る