【WQ】新年に始まる恋 by風船花


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

注意:3-4人用シナリオです。それ以外の人数でのプレイはできません。
(3人の場合,GMはPC3の猫を兼ねること)

聖夜も過ぎ,修行先の街トーキョーではいたるところに門松が置かれ,
卵を焼く匂いが漂い,正月の用意が進んでいた。明日は元日。
年越し蕎麦を食べ,初日の出を見るために早めに床に就いた。

…そして日が明ける。初日の出を拝み,初詣を終えて
年賀状の配達の手伝いをするあなた達。もちろんあなた達宛ての年賀状も
いくつかあるが,今はその中身を読む暇はない。そのようなことは分かっているが,
やはり時には裏を見てしまうものもいくつかある。

「カズヤくんへの年賀状に『去年からずっと好きでした。付き合ってください』
 って書かれていたんだって。誰かしら,これを書いた人は?」
1枚の年賀状が大きな話題になった。カズヤくんというと,近くのユミちゃんが
好きだと言っていた子ではないか。そういえば,カズヤくんの方もユミちゃんを
気にしていたような……


配達も終わり,家に帰ると,先輩魔女からこんな言葉をかけられる。
「お疲れさまー。そういえば一緒に来たもう1人の子の先輩から年賀状が
 来てたけど,『あなたのとこの見習いが大好きです。付き合わせてください』
 っていってたわよー。ご挨拶してきたら?」

…刹那。今まで意識していなかった彼女の心の中に,何かが落ちる音がした。
 もしかして…これが恋? あの方のことを考えると,ドキドキしちゃう……


名前:
コメント:

すべてのコメントを見る