【指定なし】名前を求める人形達 by鈴野涼華


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

それは、いつもと変わらない日常。
学生は学校からの帰り道に寄り道をし、サラリーマンは忙しそうに街を走り回っている。
そんな、ごく普通の日常風景を見ながら、君は野原で気持ちよく雑誌を呼んでいた。

――しかし、その日常は非日常へと変わる。
君の隣に座っていたサラリーマン風の男に君はある人形を手渡された。
その人形の名前は「ヴァイス」。
白銀の髪の白い衣服を纏った美しい人形だ。

そんな君の許に一人の女子高生が黒い衣服をまとった人形と共に現れる。
彼女が扱う人形の名も「ヴァイス」なのだという。

君は状況が呑み込めないままでいると、彼女の人形から現実離れした魔法のような攻撃が放たれる。

「もう駄目だ、死ぬ・・・」

諦めかけたその瞬間、君の許にいた白き人形から眩い光が放たれる。

「主様。どうか、私の名前を取り戻す為、力をお貸しください」


シナリオ名:名前を求める人形達


「自分」という存在を証明する為、人形達は刃を交える。


システム:指定なし


名前:
コメント:

すべてのコメントを見る