【ARA2EorSW2.0】闘技大会 by薄塩


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

システム:SW2.0 or アリアンロッド2E(剣と魔法ならなんでも)

冒険者の君たちがホームの酒場でくつろいでいると、こんな噂が飛び込んできた。

そろそろあの時期だなぁ。

前回の依頼を終え、少し時間が空いた頃。懐も寂しくなってきた冒険者達はその呟きに
黄金のニオイを感じ取ったのかもしれない。

なんでも王都の闘技場で催し物、つまりは大規模な闘技大会が開かれるというのだ。
その闘技大会で優秀な成績を残したものには、賞金はもちろん名誉すらも思いのままだ。

だが同時に暗い噂も入ってきた。
スポンサーの一人である、大物貴族が子飼いの騎士を特別枠で出場させているらしい。
騎士の実力自体も高いのだが、貴族も裏でなにやら暗躍しているようだ。
その為か、ここ最近行われる大会はその貴族の子飼い達の出来レースと化しているという。

この噂を聞いた冒険者は各々で感じ取ることは違うだろう。
光輝く黄金か、誰もが敬う名誉か、貴族への義憤か…。

どんな思いを抱こうとも冒険者ならばやる事はひとつ。

さあ冒険者たちよ!
白刃乱れ魔法が前髪を焦がすそのフィールドで己の武威を示すのだ!



「かんせん」「ヴィジター」「One」がワードということで
貴族が観戦してるアウェイ(敵陣)でナンバーワンを目指せ。と解釈しました。


名前:
コメント:

すべてのコメントを見る