【CoC】No Visitors by碧虚


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ある日、未知のウイルスが発見された。
歴史的な大発見とすぐにニュースになり、報道者は毎日ウイルスを発見した研究所の前で陣取っている。

そんな研究所の所長に招待された探索者たち。
どうやら研究者の中に不審な行動をしている者がいるので、調査して欲しいというのだ。

いざ調査しようとしたその時、バイオハザードが発生。
発見されたウイルスが何者かによってばら撒かれてしまった。
外界と隔離された研究所。
一人の感染者から一気に拡大していくウイルス感染。


探索者たちの未来は…


シナリオ名:『No Visitors(面会謝絶)』
システム:CoC

それはいとも容易く感染してしまう。
それはいとも容易く死を運んでくる。

それからは何人たりとも逃れられぬ。


『No Visitor』ネタばれ裏設定(反転)

この設定ではウイルス自体に致死性はなく、別の影響で施設内に死体が溢れて行きます。
KPは頑張ってウイルスに感染してしまったのではないかという恐怖心、猜疑心をPLたちの間で感染させて行きましょう。

・怪物(神話生物)
怪物にはプレイヤーに応じて適当な神話生物を当てはめてあげてください。
怪物に殺された人はグール(ゾンビ)になる等設定を付け加えると、
「ウイルス感染で死んだらグール(ゾンビ)になってしまう」とPLを誤魔化せるでしょう。

・怪しまれていた研究員はイス人と精神交換された人。
イス人の目的はウイルスの破棄。
ウイルスはある条件で感染すると怪物(神話生物)になってしまうという危険なもの。

・ウイルスの発見者は狂信者。
邪神と交信して、ウイルスの存在を知る。
邪神に生贄を捧げる儀式にはウイルスで変異した怪物と、何人かの生贄が必要。
儀式の為に怪物を作り出したりPCたちを生贄にしようと動いたりと暗躍。
ただし、怪物は制御できずに逃げ出してしまった為、研究所を外界と隔離した。
儀式場を守るため、特に厳重に儀式場の部屋を閉鎖。(面会謝絶の部屋)

・所長
研究施設内を一番良く知っている人物。
PCたちへの説明役として用意しております。
説明がもう要らないと思ったら、怪物に殺してもらったりして恐怖心を煽ってあげましょう。


KPによっては、怪物はおらずウイルス感染するとグールになったりワクチンを用意してあげたりと、設定を自由に書き換えて遊んでください。


名前:
コメント:

すべてのコメントを見る