【ネクロニカ】DeatH GamE byチャッピー


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

世界で戦争が始まる数年前、とある国の子供達がウイルスに感染した。
そのウイルスは、尋常性乾癬(じんじょうせいかんせん)によく似ているが、発症すると赤い発疹とその上に赤黒い鱗屑を伴う発疹を伴い、やがて鱗屑から出血し始め死に至る。
このウイルスは子供にしか感染せず、国の偉い人は感染した子供達を徹底的に施設に隔離した。
そして、子供達を【我が国の為】との名目でアンデッド化の実験材料として使い始めた。

長い年月が経ち、戦争は終わり、世界はネクロマンサー達の玩具箱となった。
ネクロマンサー【アヴィジィタール】は、廃棄された施設を発見した。
そこにはアンデッド化された子供たちが眠っていたのだ。
そしてこんなことを思いついた。
「あの感染した子供達を使って戦わせては面白そうだが、如何せんただ戦わせるだけなら、観戦するにはもう少し面白みが欲しい。ならばどうすれば・・・」
そんな時思いつく、「そうだ、負けたら廃棄の1発勝負なゲームをやろう!」と

永い後日談のネクロニカ【DeatH GamE】
舞台は整った。さあ、楽しもうじゃないかドール達よ!!


名前:
コメント:

すべてのコメントを見る