【ネクロニカ】混沌の終焉示す物 by風船花


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

シナリオ名「混沌の終焉示す物」
システム名「ネクロニカ」


目覚めると,そこは埃にまみれた書物の並ぶ部屋だった。

終わった世界では,教育なんて何も要らない。
終わった世界では,仕事なんて何もない。

そう,終わった世界では,みんなニート…ニート??

何か思い出せそうで,思い出せない蟠りが浮かんでいく。
そんな中,1つだけ埃を被っていない本があった。
そこに書かれていたのは,あなた達にとっては過去の,
あなた達の記憶に対しては未来の混沌たる出来事だった。

終わった世界,ニートの世界。
そんな世界で,何を求め,何に足掻く?

屋敷の外には答えがあるよ。
屋敷の中にも答えがあるの?

――そう,知りたいならば,歩いてみたら?
混沌たる世界の中の,整然たる箱庭の中を。


名前:
コメント:

すべてのコメントを見る