【指定なし】そばにいて オベリスクの中 byちゅう


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

何時からここにいるのだろうか?
代わり映えのしない上流階級の生活、このつまらない生活を飛び出して旅に出たい気持ちもある。
しかし、配偶者を置いてそんなことはできない・・・
しかしなぜだろうか、あのオベリスクを見ていると、何かを思い出しそうな・・・

ただ側に誰かがいる幸せ。
そんな未来があったかもしれない。

※以下秘密の概要(反転)
戦闘ものなら配偶者に催眠されている冒険者、その起点となっているのがオベリスクであり、それを壊すことで配偶者は本当の姿を現すなど


名前:
コメント:

すべてのコメントを見る