【ネクロニカ】狂おしき苦しみ by白亜紀


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「狂おしき苦しみ」

彼女はあの日、人として最後の日を迎え、
新たな生を受けた。
彼女はあの日望んだ若い姿、
冷たく瑞々しい肌を得ることが出来た。

しかし、1つだけ望みが叶わなかった。
それは、大きなおっぱいである!!
その素材を得ることは
彼女の新たな小さな体には難しかった。
そのような死体は稀なのだから、

そして、貴重な素材は奪うのが
この世の常である。

だから、彼女は自身の素材を求め世界を回る。
くるくる、

あの絵本の美しく狂おしい体に愛苦の愛を抱き
刳る刳ると

屍の山を作り、精神を病み
狂狂と・・・


名前:
コメント:

すべてのコメントを見る