【指定なし】凸凹パニック! by鈴野涼華


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ある戦争の最終局面、一人の優秀な科学者が最低な生物兵器「エロス」を生み出した。
この生物兵器は、殺傷能力はない。
……しかし、精神ダメージは相当なものとなっている。
この生物兵器は終戦後、厳重に封印され、人々の記憶から忘れ去られていった。

だが、あるテロリストが自分の夢をかなえるためにこの生物兵器を盗み出したことにより、事態は急転する。
……そう、テロリストの夢は「異性になること」。生物兵器の能力は「異性にすること」。

女性は胸から胸にある二つの山が滑り落ち、あるはずのない物が下半身に生まれ、
男性は胸が膨らみ、あるはずのものがなくなっている。

しかも、今まで生きてきた性別でなくなったという現象から、社会は大混乱。
さらに、これらには繁殖機能がなく、このままにしておけば、感染した生物は絶滅してしまう可能性が高い。

そんな混乱の最中、比較的正気を保っている君たちに、政府は生物兵器のワクチンとテロリスト討伐を依頼し、君たちは奔走する。

シナリオ名:凸凹パニック!

……元の姿に戻れたら、まず何がしたい?


名前:
コメント:

すべてのコメントを見る