【ARA2E】竜に選ばれし者 byベイダー郷


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

シナリオ名:竜に選ばれし者
システム:アリアンロッド2E

【今回予告】

パリス同盟。エリンディル西方に存在し、大小様々な国が集まっているこの同盟には多種多様な文化が存在する。
そのうちの1つに竜を信仰している小さな国がある。元はアルディオン大陸から来た者が布教し始めた事がキッカケのようで、
この国の住民たちは皆、神竜王を崇め奉っている。

そんな国である時、不思議な石が見つかった。
それは竜輝石と呼ばれる物で、資格のある者が持つと大いなる力が与えられるという希少な石だった。
竜輝石は城で保管される事となったが、ある夜、突如として石が姿を消してしまった。
警備は万全で侵入者もいない。番兵にも盗んだ者はいなかった。
石はどこへ消えたのだろうか……
国は冒険者たちに石の捜索依頼を出した。多くの冒険者が参加しようとする中、君たちは龍輝石を見つける事が出来るのだろうか。

アリアンロッド2E「竜に選ばれし者」
冒険の舞台が君を待つ!

【概要】
海を渡った向こうにあるアルディオン大陸では、神竜王と呼ばれる存在が信仰されています。
エリンディルには無い信仰で、信仰者もほとんどいません。(いないはずです。)
ですが、昔にアルディオンからエリンディルにやってきた人物がこの国にやって来て神竜王を信仰させて以降、
国民たちはみんな神竜王を信仰者です。

とは言ったものの、神竜王は遠くの大陸の信仰されているものですし、伝わったのも随分と昔なので、今では
「竜が出たら幸運!」という胡散臭いおみくじや、竜の原型とされた蛇の愛でる「ヘビだいすきクラブ」など、間違った信仰が国で行われています。
それでも国民は竜への信仰を忘れてはいません。

その証拠に、彼らは竜輝石という神竜王が人間にもたらしたとされる石の存在を知っており、
今回その石を実際に手にします。石は城で保管されていましたが、何かが原因でその石が無くなってしまいます。
何者かが盗んだのか、もしくは竜輝石が資格者を見つけ自ら姿を消したのか、そこはシナリオを作る皆さんにお任せします。


名前:
コメント:

すべてのコメントを見る