【指定なし】哀しき反逆者 by鈴野涼華


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

彼は何もかもが人と違っていた。
…黄色みがかった肌…
…銀(しろがね)のような白き髪…
…夕焼けのように赤い瞳…

彼は人と違う故に差別され、ひどい扱いを受けていた。
しかし、彼は幸せだった。
愛する妻と子と共に慎ましく暮らしていた。

だが、その平穏も永遠ではなかった。
小さなことがきっかけとなり、彼の家族は彼が居ぬ間に殺されてしまったのだ。

彼は哭いた。
涙が枯れ果て、血を流しながら哭いた。

…そして、優秀な科学者だった彼は禁忌の法に身を染め、家族を復活させることを決意する…

彼がこの禁忌を破ったことにより、世界には負の波動が流れるようになった。
その影響で、人々の中には自我を失う者が現れ、
ある者は狂い、
ある者は裏切りを繰り返し、
ある者は人を傷つけた。

この現状を打開するため、君たちは彼の許へと赴く。

シナリオ名:哀しき反逆者

「何故、私から全てを奪おうとするのだ!
 私だって人間だ!
 君たちが奪った私の理想郷(ユートピア)と幸せを求めて、何が悪い!!」


名前:
コメント:

すべてのコメントを見る