【指定なし】終焉をもたらす者と抗う者 by鈴野涼華


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

…彼は死…
…彼は滅び…
…彼は終焉…
…彼の者の名は「X(イクス)」…
…存在を否定された、世界に終焉をもたらす者…

ここは世界の中心の黄土にある理想郷と言われる国「サナドゥ」。
人々は日々の幸せを分かち合いながら生活している。
その一方で、理想郷の幸せにありつこうとする周辺国との争いも絶えなかった。

…しかし、人々の理想郷とされる一方で、この国には不穏な伝説が存在する。
『月が紅に染まりし時 死の宣告者、大地に降り立つべし 全ての命あるもの導きて、終焉を告げるであろう』
この伝説は「ダブルクロス」と呼ばれ、終焉を恐れた人々は口にしようとはしなかった。

だが、人々の望むように歴史は動かない。
近年、紅き月が観測されるようになり、人々は言い知れぬ不安を抱いている。
そんな中で、ある氷山の洞窟の中にある氷の中で成長する子供が発見された。
政府はこの子供が「死の宣告者」であろうと判断し、君たちは「世界の終焉を食い止めるために彼の者の殺害」を依頼される。

シナリオ名:終焉をもたらす者と抗う者

…裏切ったのは、世界か、それとも、人の子か…


名前:
コメント:

すべてのコメントを見る