【ネクロニカ】凡骨な血、非凡な血 ~Old One, Another One~ byニャギ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

命は連なっている

それぞれが重なり合い

相互に良い影響を与えていくものとされる

だが、例外がないわけではない

大きな問題はここに存在する

修正されて然るべき規模のはず…である

修正されぬ問題がある

混ざり合う記憶にあらゆる因子が絡み合う

解(ほど)く手段は皆無

ならば敢えて言祝(ことほ)ぐのも一興

全てを受け入れてみよう

そして全てが許されるのならば…

永い後日談は輝く未来日記となる……

          さぁ、空想の物語を始めよう

          さぁ、実像の物語を始めよう

以下NC向け。反転して読んでください。
・PCたちはそれぞれが血に寄らず、能力に期待されたドールとして産み落とされた。
・今回の敵は死体の女王、高貴な血統を持つ体と意思を与えられた、選ばれし血族である。
・ZQはPCたちを劣った血の生命でありながらネクロマンサーに強い期待をかけられたものとして強い恨みを抱いている。


名前:
コメント:

すべてのコメントを見る