【指定なし】凡骨と聖人と世界の法則 by鈴野涼華


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

近年、奇妙な現象が起きている。
古びた白骨死体の骸骨の目の部分や指先等から血が流れ出てくるのだ。
…そう、それは聖痕(スティグマータ)のように…

生前、彼らは何の変哲もない凡骨な人々だった。
彼らには性別、年齢、出身地等など、共通点も何もない。
…ただし、この世界では…

君達のもとに見知らぬ男が現れる。
彼は、半分帽子で顔を隠したまま、君達に手を差し伸べ、言葉を包む。

「君達に『ここ』とは違う、『ここ』に来てほしい。
君達が動かなければ、世界の秩序に繋ぎとめられた化け物が暴れ出してしまうんだ。
そして、世界は破壊しつくされ、崩壊してしまうんだよ。
…さぁ、この手を取りたまえ。
ただし、『ここ』に戻ってこられる保証はないけどね」

シナリオ名:凡骨と聖人と世界の法則

……君達は知ってはいけない世界の秘密を知る…ことになるかもしれない……


GM情報(反転して読んでください)

PC達が冒険するのは自分達の世界に酷似したパラレルワールド。
ここでは、PC達自身がその世界の自分達と入れ替わることでパラレルワールドに存在することになります。
パラレルワールドのPCやコネクションを持っている人間が自分の知っているのとは違う性格だったり、むしろ、男装の麗人になってたり、男の娘とかになっていていたりして、そのギャップとかを楽しんでもいいかもです。


名前:
コメント:

すべてのコメントを見る