【COC】110番 by碧虚


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「110番」それは通常、警察機関に繋がる通報用の電話番号である。
その番号から電話が掛ってくることなどまずありえない。そう、ありえないはずなのだ。
けれどもし、「110番」からの電話が来たら…その人は6日後に行方不明になってしまう。

そんな噂があなたの耳に入ってくる。
どこにでもある怪談話のようなその噂は、次第に廃れてゆくはずだった。
だが、とある友人がその噂を調べてほしいと電話してくる。
どうしてもという声を最後に友人は連絡を絶ってしまう。

仕方なしに噂を調べるあなた。
実際に調べると、行方不明者が続出していることが判明する。
そんな行方不明者を誰がいったのか「ロストマン」と呼ばれていることもわかった。

そこまで調べた時、「110番」から電話が掛ってくる。
恐る恐る受信ボタンを押して、電話をとると「…おー」という友人の声が。


クトゥルフ神話TRPG「110番」

安心して息を吐き、どこに行っていたのかという質問を投げかけようと声を上げた時だ。

「わん、わん、おー、わんわん、おーわん、わんおー」
わんわんおーわんわんおーわんわんおーわんわんおーわんわんおー
わんわんおーわんわんおーわんわんおーわんわんおーわんわんおー
わんわんおーわんわんおーわんわんおーわんわんおーわんわんおー

それは叫ぶように、嘆くように、囁くように、怒るように、耳を通りぬけた。