【指定なし】古代よりもたらされた至高のフルコース? by鈴野涼華


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

人間の三大欲求は「食欲」、「睡眠欲」、「性欲」だと言われている。
この欲望は祖先から子孫へ脈々と受け継がれてきた生存本能なのである。

君たちのもとに、ある子供が依頼を持ってきた。
その子は、「この本に書かれている料理を再現してほしい」のだという。

本の題名は「至高のフルコース」。
とても古い本らしく、日焼けしており、中の紙もとても弱っている。
記載されている料理も「抹茶白玉金時」、「海中親子」、「吉兆土中鳥」・・・等、見ているだけでは意味不明なものばかり。
しかし、歴史的にもとても有名な美食家の名前が著者として記されている。

この本に興味を惹かれた君たちは、次に提出するゼミのレポート内容をこの本の研究とし、依頼を引き受ける。
しかし、君たちは依頼を受けた後でとても重要な欠点が本にあると気付いてしまった。
…そう、保管があまりにも雑だったため、中のページは虫食いだらけだったのだ!

穴があり過ぎるこのレシピで、フルコースが作れるのだろうか?

シナリオ名:古代よりもたらされた至高のフルコース?

……そもそも、ここに載っている料理って、本当に食べられるの?……

システム:指定なし