【艦これRPG】弱い自分にさよならを ダマスス2世のバラライカ ~冷たいのホットな暗号~ byニャギ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

弱い自分にさよならを ダマスス2世のバラライカ ~冷たいのホットな暗号~
                             艦これRPG


響のもとにもたらされた手紙
露西亜から届いた手紙はどこか違和感の残るものだった。
「貴国の隣国の貴婦人へ」という表題とともに渡されたその手紙が意味するものとは。

手紙は暗号で書かれている。
深海側に奪取されることを恐れて暗号で送られてきたものだ。
この暗号を解読した結果
「イタリアからやってくる大戦艦を撃沈するための作戦行動が確認された。
複数の姫クラスが確認された大規模作戦だ。」との情報が入る。
交戦域を大きく迂回する形で偵察を行った露西亜は深海の補給線を発見する。
艦娘に恵まれず戦闘が行えない露西亜はその情報を日本に打診してきたのである。

解説
響をNPCとして出して色々からめてあげるとよいでしょう。
15年5月イベの裏側で起きた事件を扱ったシナリオとなります。
せっかくなので甲乙丙に難易度を分けて選択させるのもアリかと思いマス。

基本的には敵旗艦として移動中の補給艦を撃沈することが目的となります。
レベルがあがった艦娘が相手であればいっそ姫を敵に出してあげても良いかと思います。